TEL
MENU

Blog記事一覧 > 食事 > 毎日の食事で毒を溜めないための五箇条

毎日の食事で毒を溜めないための五箇条

2018.12.18 | Category: 食事

こんにちは!(^^)!

八幡西区・熊手・黒崎 やわらぎ整骨院 黒崎院 受付の勝山です!!

前回に引き続き、食事で毒を溜めないための五箇条をお話ししていきます。

 

❸よく噛んで腹八分を心がける

毎食、満腹に食べるより腹八分で抑えた方が長生きできるという結果も出でいます。

たくさん胃に詰め込んでいませんか?

そんな方は1口30回を目安に噛んで食べるだけで満腹中枢が刺激され

いつもの量よりも早くお腹いっぱいと感じることが出来ます。

良く噛むことも大切ですが、だらだら食べるのも良くないので

食事時間の目安は30分程度にしましょう。

 

❹食べる順番に気を付ける

血糖値を急激に上げないように、サラダなどの食物繊維を食べ

お味噌汁等の汁物で胃を温めてからその他のおかずや炭水化物をとるようにしましょう。

おすすめは食後の一杯の温かいお茶。

お茶の苦みは消化を手助けしてくれます。

食前食後の1時間に飲み物を大量に飲まないことも大切。

胃袋が薄まってしまい、消化が悪くなってしまうからです。

 

 

 

 

住所・電話番号

〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手3丁目3-5 杉田ビル1F
TEL:093-642-3337