TEL
MENU

腱鞘炎

腱鞘炎でお困りなら北九州市・八幡西区・黒崎のやわらぎ整骨院 黒崎院まで

このようなお悩みはありませんか?

  • 痛い箇所はあるものの、具体的にどこが痛いのか把握できない
  • 突発的に痛みが走るものの、すぐ消える場合がある
  • 指や手首を使っている時に不快な感じがする

腱鞘炎は、関節を動かすために筋肉の力を伝える腱や、腱鞘が炎症してしまっている状態です。
腱と腱鞘の隙間で発生する症状であり、「ばね指」の場合は、腱鞘炎の代表例です。

普通であれば、手指をスムーズに動かすことができるのですが、何らかの事情で炎症が起こっていると、腱鞘のすべりが悪くなってしまい、摩擦ができてしまいます。

その時、痛みとして感じやすくなってしまうのです。

北九州市・八幡西区・黒崎のやわらぎ整骨院 黒崎院でも腱鞘炎の施術を行っていますので、お気軽にご相談ください。

なぜ腱鞘炎が起きるのか?

腱鞘炎になってしまう原因の多くが、「使い過ぎ」です。
手指の使い過ぎが挙げられます。
執筆家や家事、介護に携わる人など、職業病によって引き起こされるケースもあります。

注意!腱鞘炎の裏に隠れている病気

腱鞘炎で多く見られる病気に、「ドゥケルバン病」と「バネ指」というのがあります。
ドゥケルバン病の場合、手の関節の親指側で発生し、バネ指は腱鞘炎が進行してしまって、
手指の曲げ伸ばしに使われる腱で起こります。
曲げ伸ばしや物質をつかむ時に痛みを感じてしまい、激痛が走ってしまうのです。

不快な痛みを和らげるためにも、お早めに北九州市・八幡西区・黒崎のやわらぎ整骨院 黒崎院で腱鞘炎の施術を受けてみてください。

住所・電話番号

〒806-0028
福岡県北九州市八幡西区熊手3丁目3-5 杉田ビル1F
TEL:093-642-3337